徒然なるままに

ぽんこつエンジニアの記憶を記します

とんかつ 七兵衛

      2016/11/07

長らく更新をさぼっていました

神戸三宮の有名かつ丼の2杯目「とんかつ 七兵衛(ひちべい)」さんのレポートです

 

こちらのお店は、ローストビーフ丼の超有名店「レッドロック」と同じ有限会社R&B守破離(しゅはり)さんが経営するとんかつ屋さんです。

店舗Webサイト

場所は阪急神戸三宮駅ガード下飲食店街の元町駅寄りにあります。
座席はカウンター10席のみ。

6月の平日11時半に訪れた際は系列店のレッドロックは10名程度の行列でしたが、こちらは並ばず入店できました。

店舗表の券売機で食券を購入します。初回訪問なので、「かつ丼 650円」をチョイス。

こちらのお店は、いわゆる卵とじのかつ丼だけでなく、ソースかつ、デミかつ、おろしかつ、チーズミンチかつなど様々な種類のかつ丼・定食が選べます。

カウンターに着席し食券を渡して、着丼を待ちます。お兄さんがサクッとカツをあげ、卵でとじたら着丼。
素早いですが、狭い店舗内のため調理の様子はあまり見えません。

かつ丼

さっそくいただきます。
こちらは、箸ではなく匙で食べるのが流儀のようです。
どんぶりは表面積は広く、深さは浅目です。

たまご2個(デフォルトです!)でとじたかつ丼はふわふわっとしています。
ご飯とカツのボリュームバランスはカツが多めです。
ご飯を大盛りにするとちょうどよいバランスかもしれないですね。

味はしょうゆベースのしっかりとした味付けです。
吉兵衛ではあっさり関西風!と感じましたが、七兵衛は関東人がたべてもいつもの味と感じるかと思います。

吉兵衛さんもそうですが、もっと値段の張る美味しいかつ丼はあると思いますが
この値段でこのボリュームであればお得感満載だと思います。

吉兵衛・七兵衛を比べると、わたしとしては吉兵衛の味の方が好みです。
ケチ臭く考えると、650円で玉子2個と考えるとコストパフォーマンスは七兵衛の勝ちです。

ぜひ、2店舗を食べ比べていただき好みを決めていただければと思います。

関連ランキング:とんかつ | 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)旧居留地・大丸前駅

 

 

 - 食べ歩き